2011年10月06日

双子のトマト

今年の家庭菜園は、
なにかと珍しい。
長すぎるナスとか、
枝から1こだけ直接なるトマトとか、
双子のトマトとか、
CIMG9259.jpg

なんだかね。
北海道でも相当の放射性物質の影響があるみたいだね。
今週に入ってから町内でもお年寄りが3人もなくなったし、今年はものすごく訃報が多い。

食べ物は気をつけないとね。
そろそろ、偶然とはいえないレベルになってきているしね。
内部被爆が一番恐ろしい。
自己防衛だけはしないとね。
posted by attyu at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

室内菜園化計画

2ヶ月前くらいから結構本気で室内菜園に取り組む。
土耕、水耕おりまぜて。
窓際では、水菜、キュウリ、トマト、春菊、ほうれん草、キャベツ、ニンジン。
LEDを使って、リーフレタス、ほうれん草。
キュウリ、春菊、水菜、リーフレタスは成功。
ほうれん草は窓際はいいけどLEDは、むずかしい。
葉が、丸くなり過ぎる。よしとするにはちょっとつらい。
まだ試行錯誤が必要だね。
posted by attyu at 19:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

室内で水耕栽培

というわけで、
最近は、室内栽培を本格化。
まずは、

水菜
CIMG9055.jpg
posted by attyu at 19:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

今日の家庭菜園(5/25)

窓辺で発芽させてた稲と小豆。
大きくなってきてそろそろ植え替え時。
ine0525.JPG

azuki0525.JPG
posted by attyu at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

今週の家庭菜園(5/19)

今年の家庭菜園も始まり。
今年は、
より自然に、
あまりきれいにしないで、
有機肥料で、
いろいろ混ぜて、

というわけで、いろいろ撒いてみました。
混ぜ混ぜで、
後は、今週末のJAの苗販売を買って植えつけて完了。

今年の目玉は、
米。

苗をプランターで植えつけ。
去年、向かいのおばさんにもらったペットボトル入りの苗から収穫した米を発芽させ、苗をプランターに植えつけ。

とりあえず、発芽までは、成功。
米苗

米苗2

楽しみだね。
でも、問題は、何の米かわからないってところだね。
posted by attyu at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

今年の家庭菜園

例年この時期は、家庭菜園の季節。
今の仕込み具合で今年が決まる。

去年は、
 いちごが豊作、
 きゅうりトマトはまあまあ、
 なすびそこそこ、
 ピーマンOK
 枝豆植えすぎいまいち、
 アスパラだめだめ、
 にら、春菊無計画、
 ほうれん草いまいち、
 ねぎ、にんじん植えすぎ越冬、
 ペットボトル米OK
と、こんなところ。

今年は、
春からアスパラ、にら、ねぎが取れ始めて、
にんじんは越冬したのから葉が出てきた。
いちごは、一昨年のことがあったので子株の植え替えをしないで様子見。
土は、ここ、2,3年ミミズの数が少なくなってきた感じがしてたので、
冬前に、意識して刈り取った枝や草を土にいれ土に戻してみた。
結果、連休の畑起こしの際に、そこそこの数のみみずを確認。
さらに、土の微量成分を補うため、6年完熟堆肥を2袋全体にまぶし、畑の具合を整えるために晴天が続く日を見計らって転地返しと大量の水かけ。
後はもう少し温まるのを待って苗植えだね。

そう今年は、ちょっと工夫をしてみよう。
野菜の間にハーブを植えてみよう、虫除けができるかもしれない。
去年失敗した大量の種まきもやめよう、間引きばかりで無駄だった。
間隔をあけて日がよくあたるようにしてみよう。
カラスに豆を食べられないようにカラスが見てない時に種を植えよう。
あと、一番大事なの。化成肥料を使わないようにしてみよう。
化成肥料で、栄養を与えても偏ってしまう感がある。土もどんどん細っていくような気がする。
だから、今年は、有機肥料を、微生物に分解してもらい自然の生きた土を、野菜がもっと生きれるような土つくりを、目指そう。
posted by attyu at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

今年の家庭菜園

やばいやばい。
いつの間にか夏になっている。

と言うわけで今年の家庭菜園。
0806saien.JPG
こんな感じ。

例年同様に、雪解け後、天地返し、牛糞、鶏糞、肥料まき、
水やって、2週間ほっといて、
5月後半頃(22日頃)本格的に苗をJAから買ってきて植える。

トマト、きゅうり、ナス、ピーマン、ねぎ、ほうれん草、春菊、枝豆、インゲン、メロン。

でね、今年は、ようやくイチゴが取れるようになった。
去年は、場所ばかりとって、数個しか取れなかったけど、
今年は、毎日2〜30個くらい。
味は、ぼちぼちだけどみんな大喜びだね。
CIMG2836.JPG
飽きて、ジャムにしまくったくらい採れた。

でも、今年のシーズンも終わり。
秋には、きっちり手入れしないとね。
来年も採れるようにね。

つぎね、ねぎ。
今年は、大量に植えた。
まず自分で、ホームセンターから苗を買って植え、
種もためしに買って植え、
さらに、向かいのおばさんからもらった苗も植え、
シーズンには、ねぎまみれだね。

それと、枝豆。
食いたくてね。
以前、すごく安い枝豆を買って、食べようとしたんだけど、食べれなくてね。なんか、変な味がして。
ゆでて洗ったから大丈夫って、一生懸命自分に言い聞かせて、食べようとしたんだけど、どうしても食べれない。
食えないほどおかしな味がして。
しょうがなく、泣く泣く捨てたんだけどね。
そう、中国産のね。まだ農薬とか騒がれていない頃ね。
その後、冷凍の枝豆、ちょっと苦手でね。
と言うわけで、今年は家の回りに撒いて見た。
調べみると、枝豆は、根瘤菌が多くあまり栄養の無い土地でも育つってことなので、大量に。
でも、枝豆の種って鳥に食われるんだね。
気づいたら、食われてなくなってるの。
びっくりだね。
おかげで、3袋も4袋も種買っちゃったんだけどね。
ま、楽しみだね。

んで、さらにブルーベリー。
これが、課題だね。
なんだかんだで、時期外れに安売りの苗を買ってきて10本くらいになったんだけど、冬囲いが下手でね。
雪に押しつぶされてなかなか大きくならない。
今年も実はなっているんだけどね。
できれば、苗も増やして、毎朝自家製のブルーベリーが食べたいんだけどね。
努力だね。

やっぱ、ベリーベリーだね。
今年の課題は。
posted by attyu at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

キャベツの芯

さすがわが息子。
気づいたら、キャベツの芯がこんな風に

sin.jpg

よくやった。
楽しみである。
posted by attyu at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

室内栽培その後

室内栽培。
失敗しました。

前回、
 ねぎ・・・順調に育っている。
 小豆・・・ひょろひょろで明らかに失敗。中止
 ほうれん草・・・芽が出てきた。
 イチゴ・・・微妙。

だったのが、結局
 ねぎ・・・途中で折れて全滅。
 小豆・・・明らかに徒長であきらめ。
 ほうれん草・・・同じく徒長でだめ。
 イチゴ・・・徐々に枯れていきほぼ壊滅状態。

やっぱり日当たりが悪いとだめなのか?
かといって、もやしとかは作る気になれないし。
今回はあきらめ、かな。
posted by attyu at 00:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

室内栽培

室内栽培。
今のところ、

 ねぎ・・・順調に育っている。
 小豆・・・ひょろひょろで明らかに失敗。中止
 ほうれん草・・・芽が出てきた。
 イチゴ・・・微妙。

ってところである。
やっぱり、室内だから日が当たらない。
日陰でも成長する種類じゃないとだめみたい。
当然だよね。

あと、いつまでもねぎをペットボトルに立てておくのもみっともないので、プランターを作ってみる。

woodp1.jpg

woodp2.jpg

woodp_n.jpg

木製なので持ちはよくないかもしれないけど、しばらくは大丈夫だろう。
とりあえず水はけは大事そうなので、土壌に鹿沼土を混ぜたり、底石もたっぷり敷いてみる。
またしばらく観察だね。
posted by attyu at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。