2007年05月11日

奥さんの目2

昨日は本当数年ぶりの出張。
しかも、ものすごい雷と豪雨と深夜の仕事。
blog連続投稿記録が途切れてしまった。
残念。


というわけで出張から帰ってみると奥さんが言うのである。
「ようやくわかった」と。
前に奥さんに説明した目をよくする方法の、


 @メガネやコンタクトはかけない
 (ただし車に乗るときや等自分や他人の安全を守れる範囲で)
 A物をボーっと見る(よく見ようとしない)

 Bたまに近くを見て遠くを見るを繰り返す



Aの意味が。
ぼーっと見るんじゃなくて両方の目で物を見るようにすればいいんだって。
今まで片方の目に力を入れて交互に見るようにしていた見方を
両方の目で見るようにしてみたら、
霞がかかってた様にしか見えなかった(ちなみに奥さんの視力は0.05
)のが見えるようになってきたそうだ。
テレビが見える、スーパーの値札が見える、人の顔が見える。

よかったよかった。

ようやくメガネが矯正器具だということを理解してもらえた。
(というか今日は逆に力説された。)

あとは、良くならなくても信じてあきらめないで継続すること。
これが一番大事だね。
posted by attyu at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

奥さんの目

奥さんの目が良くなってきたみたいだ。

今までソフトレンズを使用していたが、
目の細胞がどんどん減ってきていると眼科に言われ、
メガネだけに(今まで家ではメガネだった)することに
したのが、どうもいまいち(奥さん的にもいまいち)。
ずっとメガネも煩わしいようである。

そこで、メガネをはずすのを決心したらしい。
実は目は良くなるものである。
自分で実践しているのだがそういうものである。続きを読む
posted by attyu at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

どうすれば暖かくできるか。

というわけで第2弾。
今回は、冬なので暖かくする方法を考える。
結構、貧乏性なのでこの時期いかに安上がりに家を暖かくできるか毎年考えている。(実際実践している。)

今まで考えたのは、
窓のついたてとか、
窓にビニールとか、
家の中に煙突(チセの概念だね)とかとかとか。
でも、窓についたて考えた翌年にはなぜか同じのがホーマックから商品化されてた(だれか盗んだな)。

というわけで、そもそもなぜ家の中が寒くなるのか?
答えは外が寒いからである。
では、どうすれば寒くならないのか?
1.家を暖める。
2.熱伝導を遮断する。

1.はエネルギーの無駄遣い。
で、今回は2で考える。
熱伝導率の低いもので家の周りをおおってしまえばいい。
いわゆる断熱材。
で、断熱材は何でできているか。
98%は空気である。

実は空気はきわめて熱伝導率が悪い。
つまり熱を伝えにくい。
ちなみに窓の下の空気が冷たくなるのは窓の表面の空気が冷やされ
対流して下に下がってくるためである。つまり窓が開けっ放しの冷蔵庫の役目をしている。だから、窓の下についたてをつけると空気の対流が止まるので多少は冷気が和らぐ。

そう、だから、対流しない空気層を壁の外側に作ってしまえば寒さはよりしのげるわけである。

毛?

むりむり。
案外、雪で覆われるのは暖かい。
とげとげのある塗料とかもいいかも。

でも、正直今一番やりたいことは家の周りをコンパネで覆いたい。
なんていうか、コンパネを横向きに斜めに家に立てかけて家の周りを一周させる。そしてその上に雪が積もってコンパネの下に空気層ができる。
それが断熱材となる。

でも、とても変。
非常に貧乏くさい。
でも、今一番やりたいことである。
posted by attyu at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

がっかりだね。

ものすごく長くblog書いてたのに、消えちゃった。
ショック・・・。

ま、しょうがない。
ちなみに何を書いてたかと言うと、

ガソリンが高いことから始まり、
原油高のこと、
今は原油が安くなったのに、ガソリンが安くならないこと、
地球温暖化のこと、
チームマイナス6%こと
できれいにまとめようとしたんだけどね。

せっかくだから、チームマイナス6%のこと。
難しいよね。

大体にして、アメリカや中国が京都議定書に批准していないこと自体意味がないよね。
そもそも人は環境をよくするより自分が楽をすることの方を選んじゃうし、
欲の塊だし、頭で考えた通り動けるほど理性的じゃない。
本当に気づくのは最悪の状態になってからなんだろうね。

ってきれいにまとまってないね。
posted by attyu at 00:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

どうすれば涼しくできるか

たまにいろいろ考える。
今日はどうすれば涼しできるかを考えていた。

街に巨大な傘を作ったらどうか。
名づけて「都市アンブレラ作戦」。

その傘はくもの巣みたいな糸で出来ていて、
雨が降っても風が吹いても簡単には破れない。
晴天時には糸の間に膜を張ることができる。
その膜は、破れにくいたんぱく質で出来ている。
さらに張り巡らされた糸は太陽光で発電する能力を備えている。
その電力を利用して冷房装置を作動させることができる。
なんてのはどうでしょう。

・・・・・・・・
でも、涼しくならないのでビールでも飲もう。
posted by attyu at 21:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする