2008年11月02日

エディター作成中

今年の春頃から地味に新しいソフトを作り続けていた。
HTMLエディターである。
MDIで、画面を分けて、片方がエディターで片方がビューアー。
ralbで作ったエディターを改良してhtml専用としてソフト化したものである。

 エディター部をリッチエディットに変更して、色分けができるようにし、ほかにも部品をいくつかつくって。
リッチエディットは、いろいろ不具合がありそうだけど、一から作るとなると数ヶ月はかかるだろうし、さすがに、それよりはりは楽だろうと思い使ってみた。
 何とか、タグ部の色分けや、その他の調整も進み使えるレベルで形にもなってきて、あと少しで公開かな?と思っていた。

ところが、バグが消えない。
はじめは、そのうち消せるだろうと思っていた。
甘かった。

いくらやってもバグが発生する。
タイミングを探って、原因を見当つけて修正する。
何度も何度も修正。
一ヶ月くらい続けても、
消えない。

原因は、リッチエディットにあるようだが、
八方探して、対策をとってみても消せない。
お手上げである。

症状は、IMEのオーバーフローの入力中にまれに起きる。
IME入力時にオーバーフローを消そうが、入力を制御しようが、タイミングをずらそうが、スレッドをかまそうが、消えたかな、と思うと出てくる。メモリが読めないとメッセージが来る。
おそらくどこかで読まれるデータが破壊されていると思うのだが、それが見えない。
ボックスの中にある。

お手上げである。
残念ながら、残された手は、あきらめるか、エディターの自作である。

しょうがない。

というわけで、
今は、テキストエディター作成中である(メモ帳に毛の生えたやつね黒ハート)。
posted by attyu at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

CxImageバージョンアップ

CxImage
6.00にバージョンアップしています。
ralbで使わせていただいている非常に使いやすいライブラリなんだけど、何年かぶりのバージョンアップ。
もうバージョンは上がらない思ってあきらめていたんだけど、うれしいっていうか感動。
ralbにうまく実装して有意義に使わせていただこうと思います。
ありがとうございます。
posted by attyu at 11:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

ralb8.10公開

よし、できた。
アップロードアップロードっと。
???
前のバージョンのファイルが入っていない・・・・。


というわけで、前回更新のralb8.01はダウンロードできなかったみたいでした。
テストしたつもりだったんだけど。
どうもすみませんでした。

さて、今回の変更点は、
・リストのコメントをドラッグで移動するときにどこに入れるのかよくわからなかったので移動先の表示
・同じくコメントを移動する際に移動パターン(上書、挿入、入替)の選択ウィンドウの表示
・その他
です。

今回はダウンロードできるはず・・・です。続きを読む
posted by attyu at 07:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

ralb8.01公開

長かった。
前回更新から1年くらい経っている。

いつも、「ここまでできたら」公開しようと思っていたんだけど、
次から次に「ここまで」が伸びていって1年もかかってしまった。
内容的にはほとんど変わってないんだけどね。
満足満足。

でも、まだ先は長いね。
posted by attyu at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

3ヶ月ぶり

ほぼ3ヶ月ぶりにプログラミング再開。
やりたいときにやりたいことをやる。
趣味だから気分次第でできるのがいい。

でも、久しぶりにロジック組み立ててみると疲れるね。
面白いんだけどすぐ眠くなる。(オーバーヒートね)

どれも中途半端に残ってるから気になってたんだよね。
せめて自分が使うものくらいは仕上げておかないとね。
posted by attyu at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

CListCtrlのCImageListについて

ようやく一山超えた。
というわけでlogへ残しておく。

たった一つの不具合を消すために土日月(月曜日は夜だよ)と3日間費やした。

この間の仮想リストビューを利用したアイテムをralbに組み込もうとする。

CListCtrlのアイコンタイプでCImagelistのイメージを表示する時、アイテム数が多いと何回か繰り返しているうちのイメージが表示されなくなる。ちなみにCImagelistを動的に確保した後OnGetdispinfoListctrlでReplaceして画像表示している。
調べてみると似たような症状が発生しているのをフォーラムで発見。
でも、結局解決しないで終わっている。

しょうがないので自力で調べる。
とりあえずメモリ辺りが怪しいので徹底的に調べる。
いくつか勘違いによる配列の解放忘れを発見(メモリリーク)。
全て修正して若干おかしな症状はなくなったけどまだ表示されない。

さらに調べる。
タスクマネージャーでメモリの動きを見る。
どうも大量にイメージを取り込んだ際にメモリが解放されていない感じ。

CImageListにイメージを取り込んで、動的に確保と解放をしているんだけどメモリが残っている様子。おかしい。
で、いろいろ試してみる。
ひたすらいろいろ。で、見つける。

CImageList::SetImageCount( UINT uNewCount );
これ。
>この関数でイメージ リストのサイズを減らすと、
>切り捨てられたイメージが解放されます。
とのこと。

これで、CImageListを解放する前にSetImageCount(0);
をすることでイメージが解放され無事表示が出来るようになる。

これを見つけるのに3日間。
満足満足である。
posted by attyu at 00:44 | Comment(1) | TrackBack(0) | ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

がっくし

ralb作ってたんだけど。
仮想リストビューの存在に今気づいた。

スレッドとか使って読み込み時間が各段位早くなったとか思って、
今週あたり更新しようかなとか思って何気にいろいろ調べていたら、
仮想リストビュー。
早いね。これ。

今までの苦労はなんだったのか。
というわけで再構成だね。
しょうがない。

でも、内部的には近いことはしていたのでちょっとの改造で済む。
更新はもうちょい先延ばしだね。
posted by attyu at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

おいかけマウス5.2公開

久しぶりのソフト更新。

そう、ちょっと前何気に車で走っていると見慣れぬバイクが前を走っている。
おそらくハーレーなのかな?
ヘルメットをしていない。
しかも2人乗り。
さらに3輪バイク。
さらに明らかにちょい悪おやじ。

へ〜こんなバイクもあるんだな〜と思っていた。

しばらくして家の前で草むしりをしながら、
「この前のバイク、かっこよかったな〜。」とか、
「そうだ、おいかけマウスのキャラクターにちょうどいいかな」
とか考えていると、
家の前を何気に通っていった。

というわけで、今回作ってみました。
あと、追加機能として検索時に新しいウィンドウで開くようにするとか、常に最前面に出ないように設定できるようにとかしてみました。
どんなもんでしょう?
posted by attyu at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

そういえば

日経PC21の7月号に「貼り付け」が掲載されます。
ほんと、久しぶりの雑誌掲載。

嬉しい反面最近ソフトの更新もしてないし、
地味にバグとりとかはしてるんだけどなかなか先に進めない。

気長にゆっくりだね。
posted by attyu at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

exif難しいね。

exif情報の変更でつまづいている。

jpg画像にはexif情報というjpg画像の詳細データが記録されている。
自作ソフトのralbで、exifの情報取得や画像表示の際にexif内のサムネイル画像を取得したりして利用している。
読み込みはCexifライブラリで使用している。

ただ、いまのところいくつか不具合がある。
jpgのロスレス回転をしているが、exif情報のサムネイル画像が回転出来ない。
イメージの処理にCximageを使用しようとしているがexif情報が保持されるはずなのに消えてしまう。

exif情報の保存が出来ればいいのだがスキルが足りない。
CxImageではイメージ処理の前にjpg画像を読み込み保存し、イメージ処理後にexif情報を書き込む仕様になっているようであるが、バグがあるようでうまく保存されない。

修正を試みているが難しい。
CxImageもCexifもjheadを利用してexif情報の読み込みと書き込みをしている(しようとしている)がjheadのソースを見てもよくわからない。実力が足りない。

しょうがないね。
もうちょっとがんばってみよう。
posted by attyu at 18:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。