2014年03月11日

コミネのプロテクター

というわけで今日もスノーボードのこと。

スノーボードでは、とにかく転びまくる。
っていうかオーンズの3mのキッカーで転びまっくった翌日は体中が痛くて(打撲と筋肉痛)コリャいかんと思い、
早速プロテクターを購入を決める。

 もともと、ヘルメット、アルミの入ったリュック、ケツパッド、ひざと手首のプロテクターでほぼ全身覆っていたつもりだったんだけど、ジャンプで転んだ後のダメージは相当で、翌日は肩は上がらないし胸の肋骨当たりは骨折かもと思うぐらいだし、結局次の週末まで尾を引いていた。
 毎週これじゃ上達どころじゃないと思いいろいろ探して、バイクのプロテクターが安くていい感じだったので早速購入。

コミネ SK-674 セーフティジャケットα XLサイズ。

 184cmなので身長的にはいいかなと思ったんだけどちょっとでかかった。
 実際プロテクターの上からウェアを着てみると正直、「ターミネーター級」。
肩のパッドがでかくて、どんだけプロレスラーになってしまい正直着られない。

しょうがないので、プロテクター部分がプラスチックとパッドの2重構造になっていたので、
プラスチックの部分をとってみる。
 メッシュとパッドの下地の上にプラスチックが縫って取り付けてあるので糸を切ってはずす。
結構きれいに取れる。特に問題なし。
 とりあえず、出っ張る肩と胸の部分のプラスチックをだけをはずし、エルボーと2のうでの部分はそのまま。
当然、背中の甲羅もそのまま。
見た目的には、ちょっと「がたいのいいおじさん級」になったのでよしとする。

↓こんな感じ
P3110498.jpg

 今週は、これでオーンズ行ったけど、とりあえず少しはましになった。
すべりは十分なので、当分の間(ってもう今年も終わりそうだけど)は、グラトリと小さなジャンプ台で練習しないとね。
子供にも、急がないと(年齢的に)飛べなくなっちゃうよ、って言われているし、痛いところだね。

今年の最後はニセコの予定なので、それまではランニングで足腰を鍛えておかないとね。
posted by attyu at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。