2007年11月29日

冷蔵庫直った。

今日、修理の人が来てあっけなく直ったみたい。
裏を開けたら霜がびっしりついていて、サーモか霜取りタイマーが
いかれているねとのことで、結局サーモがいかれていたみたい。
修理費11000円くらい。
意外と安かったね。
というわけで、冷蔵庫がなくなるのはつらいね。
冷えないからね。
外は氷点下なのになぜ冷蔵庫の中は20℃ってとこだよね。
でも、おかげで奥さんは賞味期限の切れた、いいころあいの牛乳を使って牛乳風呂を楽しむ贅沢ができたんだけどね。


ま、それはそれとして、せっかくだからlogに残しておこう。

「光波、基板に酸化ガリウム単結晶、LED、明るさ蛍光灯並み。」11月28日付けの日経新聞の見出しである。
つまり近い将来蛍光灯がなくなるってことだね。
LEDひとつで蛍光灯一本並みの明るさを出すことができる。
しかも消費電力が蛍光灯の10分の一、
さらに製造コストを従来のLEDの数倍まで下げられる。
夢のような技術だね。
あと、数年の内には蛍光灯がLEDに変わってるんだろうね。
おそらく気がつかない内にね

あと、Sonyの有機ELテレビ発売。11月26日。
まだ、11型で20万円だけど、薄さ3mmでコントラスト計測不能なんていかすね。有機ELは曲げもOKみたいだし、こっちも後数年の内には液晶に取って代わるんだろうね。

こう見るとまだまだ未来は楽しそうだね。
でも、うちの冷蔵庫は10年ものでテレビは14年ものなんだけどね。
posted by attyu at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冷蔵庫が壊れた。

冷蔵庫が冷えない。
壊れた。
10年選手である。
壊れるのもしょうがない。

とりあえず自力で何とかならないか調べてみる。
症状は、
・冷蔵庫が冷えない。
・冷凍庫は生きている。

ネットをみると、
似たような症状がある。
冷蔵庫は冷凍庫の冷気をファンで送風して冷やしているらしい。
通常、コンプレッサーなどがいかれている場合は冷凍庫が冷えない。
おそらく送風ファンがいかれているかヒューズが飛んでいると仮定する。

中をばらしてみる。
中の棚類を全部はずし、それらしいネジをはずしてみる。
パネルっぽいのが取れて中を確認。
確かに冷気の送風口がある。
電源を入れて扉を閉めるボタンを押しても冷気がこない。
壊れている。
でも肝心のファンが見当たらない。
さらに奥(裏)のほうに入っているみたいだ。

でも、あんまりいじくって再起不能になったら困るので、ここまで。
最近の冷蔵庫はずいぶん電気代が安くなっているようだが、
結構眉唾だし、他にもほしいのがあるので今回は修理することに。
ま、しょうがない。
posted by attyu at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

インフルエンザA型

今日は1週間ぶりに会社に行った。
ようやくみずぼうそうが治ったのである。

体中にぼるぼつができて、寝るときに枕にあたるばつぼつが痛くて、苦労して寝ていたのがうそのように消えている。
よかったよかった。

と思ったのもつかの間。
家族の全員がインフルエンザA型にかかっていた。
大丈夫か俺?

今日は、乾いたせきがでていた。
せめて週末までもってくれ。
さすがに2週連続は休みづらい。
posted by attyu at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

ねぎ

ねぎ。
今年の家庭菜園、
ねぎはよく取れた。
去年よりも立派に育った。
寒くなってきてちょっと前に収穫した。
シーズン中は、採っても採っても生えてくる青い部分を食ていたのに残念。

でも、それって家の中じゃできないのか?
というわけで、実験。

2週間程前に収穫してた中から元気そうなのを選ぶ。
ペットボトルの上を切り、底に水抜き用の穴を開け土を入れねぎを植える。

ペットボトル入りねぎ

ぱっと見、珍しい観葉植物である。(うそである)
でも、まさか、部屋の中にねぎが植えているなんて思うまい。

で、一週間程経ったので経過写真をアップ。

1119negi.JPG
11月19日

1121negi.JPG
11月21日

1122negi.JPG
11月22日

1123negi.JPG
11月23日

1124negi.JPG
11月24日

経過は、
枯れていない。
腐っていない。
伸びている。
写真ではわかりづらいが、新芽も出てきている。
というわけで、とりあえずは第一段階は成功である。

第二段階は食べてみてだね。
でも、ちょっとね。
正直、見た目もちょっとなんだけどね。
posted by attyu at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

水痘症

みずぼうそう。

そう、子供がよくかかるあれである。

顔にぶつぶつができる。
全身にできる。
痒い。

この間うちの長男がかかった。
幼稚園からもらってきたみたいだ。
医者が言うには、
「2週間後には次男のほうにもうつりますよ」
とのことだった。
2週間後、次男は口の中になんとなくぼつぼつができた。

うつったんだなと思った。
で次男と同時に僕の具合も悪くなった。
ちょうど次男も風邪を引いたらしく同じ日に同じ症状になった。

でもなんかおかしい。
頭にぼつぼつがある。
気のせいか増えている。
奥さんに見てもらうと、これは帯状疱疹だと言う。
調べてみると帯状疱疹と水疱瘡は同じウィルス、たまたま同じ日に次男と発症したんだなと思った。

でも、よく見ると発疹が帯状でない。
しかも、帯状疱疹は痛いそうだが、
痒い。
みずぼうそう?
親に電話してみるとお前は軽くてすぐ終わったんだとか言う。
それってかかっていなかったんじゃ?

で、今日医者に言ってみると見事に水痘症。
この年(30後半)の水痘症って重症化しやすいそうなのでしばらく大事を取らないとね。
なんだかね。
いまさら、みずぼうそうはないよね。

ちなみに次男はかかってなかったんだけどね。
posted by attyu at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

外が真っ白

今日一日で冬になっちゃった
昨日タイヤ交換したからとりあえずはセーフ

スノボのシーズン到来も近いね
ビリーで鍛えておかないとね。
posted by attyu at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

今年の家庭菜園

というわけで今年の家庭菜園の統括の覚書

今年は春先(ゴールデンウィーク頃)畑起こし
肥料をまいてトマト、きゅうり、ねぎ、イチゴ、さやえんどう、
枝豆、ほうれん草、にんじんを植えた。あと、アスパラとにらは去年から継続。

トマトは若干小さかった。
トマトはイタリア?の調理用のトマトが受けがよかった。
ミニトマトのオレンジはおいしかった。

きゅうりは株数を去年の2株から4株に増やしたが収穫量はあまり変わらなかった。牛糞パワーが必要か?

ほうれん草はいつもOK、石灰は忘れずに。

にんじんもずいぶん立派に育った。来年もだね。

ねぎは石狩のホームセンターから買ったもの。
思ったより立派に育った。来年はもう少し深く植えよう。

アスパラは今年はぜんぜんだめ。来年の雪解けの時期に油粕をやろう

イチゴは最悪。終わりかけでようやく気づいたんだけど明らかな肥料負け。それでも今年は株数はずいぶん増えて、十分に土に栄養も残っているはずだから来年は肥料をやらず(もしくは雪解け前にやるか)チャレンジだ。

来年の宿題はアスパラとイチゴだね。
posted by attyu at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

久しぶりにあんこを作ってみる

ほんと久しぶり
秋口はどうも忙しい
年々忙しくなってくる
貧乏暇なしだね

というわけでようやく一服ついた感があるので
今日はあんこ作り
久しぶりなんで水の量を間違えたけど
火にかければ蒸発するからOK

あんこのできいかんでおやきまで作るかどうかだね
posted by attyu at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。